高品質DVD激安販売専門店です

現在の位置: ホーム > コンテンツメニュー > 中国ドラマ『琅琊榜(ろうやぼう)<弐>~風雲来る長林軍~』 がいよいよ3月26日(月)よりより日本初放送!

中国ドラマ『琅琊榜(ろうやぼう)<弐>~風雲来る長林軍~』 がいよいよ3月26日(月)よりより日本初放送!

韓国ドラマ / 2018-02-23

 

 

 

 

中国版エミー賞で10冠を獲得するなど、次々と記録を塗り替えた大ヒットドラマ『琅や榜(ろうやぼう)―麒麟の才子、風雲起こす―』の第2弾!前作を上回る制作規模で、スケールアップした見応えのあるシーンが満載!宮廷闘争と江湖の因縁、パワーアップした悪の勢力、更に白熱する知勇対決が描かれる。決して消えることのない情義…、果たして命運の行方はいかに?!


 

靖王の即位から数十年後。梁帝は善政を敷くも体が弱く、皇太子もまだ幼かったろうやぼう2 あらすじ。そんな梁王朝にあって長林王 蕭庭生率いる長林軍は、梁帝の信頼も厚くその名を世に轟かせてきた。一方で皇太子の母である皇后荀氏と兄である重臣の荀白水は、長林軍の影響力が強まることを非常に危惧していた。そんなある時、蕭庭生は北の敵国大渝の不穏な動きをつかみ、北の国境への派兵を求める。重臣が一斉に反対するも梁帝はこれを認め、長林王府の世子である蕭平章が国境にある甘州城へと向かう。その頃 琅や山では、長林王府の次男である平旌が琅や閣で修行に励んでいた。だが甘州城への軍資を乗せた補給船が沈没したという知らせを受けた平旌は、すぐさま兄のいる甘州城へと向かう。この事件を皮切りに、皇后、重臣たち、そして異国の方士や達人の策略により、呪詛事件、疫病事件など様々な試練が長林王府に襲い掛かる。再び巻き起こる風雲の中、平旌は父と兄の意志を継ぎ、長林軍旗を守れるのか―。

 

ユーザーレビュー

まだコメントがありません
ユーザー: 匿名ユーザー
E-mail:
評価レベル:
評価内容:
認証コード:
captcha